社長挨拶

多彩な事業領域の創造
成長に伴う事業独立の支援
代表取締役
菅嶋 誠一

創業時の思いとして、一般的な成長路線(社員増・部門多数)の会社を作る事に抵抗がありました。スケールメリットはあるのですが、反面

  • 社員一人一人の個性が生きないのでは無いか?
  • 部門に細分化する事による甘えや障壁が出来るのでは無いか?
  • 経営者をやってみたい社員はどうするのか?
今まで自分が経験してきた会社と言う組織に対する疑問・不満などを解消出来る会社を作りたい。 そんな思いで当社はスタートしました。
(※ 社名のシェアクレストは日本の企業らしく「暖簾分け」をイメージして
「シェア=共有する」+「クレスト=兜・紋章」の造語で分社独立を支援出来る会社と言う意味を込めています)

現状は、企画から始まり開発・運用まで一通りのサービスを提供出来る企業として、数多くのお客様に支えられ少しずつ成長しております。
お客様からオーダー頂いた内容を実現するだけに留まらず、更なる成長を促進出来るサービスを展開出来る様、社員一同、先進技術習得は勿論の事、様々な技術にチャレンジし、お付き合い頂いているお客様の満足度向上を図り、お付き合いの幅を広げさせて頂いております。現状は、企画から始まり開発・運用まで一通りのサービスを提供出来る企業として、数多くのお客様に支えられ少しずつ成長しております。

今後の目標として、創業時の思いを具現化出来る様、企業規模成長に伴う事業独立の支援を促進出来る体制作りを早急に実現させ、事業領域の創造を加速させてまいります。

シェアクレストの今後にご期待下さい。


page top